設立目的

佐藤昭次郎
カクテル文化振興会
理事長
日本のカクテル文化発展のために
一般財団法人 カクテル文化振興会は、わが国におけるカクテルの定義を明確にして、多様化するカクテルに基準を設け、正しい知識の普及を通じて調酒、提供、飲酒環境の向上に努め、もって国民の福祉と産業振興に寄与することを目的とします。
主たる活動は、カクテルとあらゆる酒類及び飲料の調査、研究、統計による成果の発表。カクテルとあらゆる酒類及び飲料の正しい知識の普及を図るための刊行物の発行及び講習会、イベント等の開催。広く一般に対する教育及び検定試験の実施。カクテルによる農業、生産業、観光業等の文化産業振興事業。コンペティションの公募、審査に関する実施要綱の提案、精査による大会認証制度の実施等です。

カクテル文化振興会はカクテル飲料文化を主軸としながらバーテンダー、バー業態が広く社会に資する責務を担うために設立されました。